FAXで勧誘してくる融資詐欺に注意!

FAXで勧誘してくる融資詐欺に注意! 会社にはいろいろなFAXが送られて来ますが、その中に融資の勧誘があった場合、注意が必要です。
それは、大半が「融資詐欺」だからです。
送られて来るFAXは、「金利優遇キャンペーンのご案内」といったタイトルで、融資条件・金利・必要書類などが記載されており、一見するとしっかりした内容に見えます。
そして、最後の部分には、貸金業登録番号・代表者名など、会社概要も記載してあります。
ここでたいていの人は信用してしまい、電話をかけるのですが、その際の対応もかなり丁寧で、融資の理由や経営状況などを尋ねられます。
ところが、何度かやり取りをし、いざ融資をするという時になると「保証金として、融資する額の10%を振り込んでほしい」と言われます。
ここまで来ると、もう後には引けないので振り込むのですが、「確認できなかったので、もう一度振り込んでほしい」などと言われます。
そして、気付いた時には音信不通になっているというわけです。

FAXの広告を受信しない方法ってある?

FAXの広告を受信しない方法ってある? FAXで業者からの広告が送られて来ることはままありますが、これは意外とストレスになります。
また、用紙やインクのコストも発生します。
これへの対処法は、大きく分けて二つあります。
一つ目は、「着信拒否にする」。
「ナンバーディスプレイサービス」に加入すると、拒否したい番号を登録できるようになります。逆に、登録した番号だけ受信するということもできます。
また、業者はタイムアウトまでの時間を短くしていることが多いので、受信モードに変わるまでの時間を長くするというのも有効です。
二つ目は、「電話回線会社のサービスを利用する」。
FAX機に拒否する機能がない場合は、こちらの方法が有効です。業者の番号が分かっているのであれば、「迷惑電話おことわりサービス」で拒否することができます。
非通知で送って来る業者を拒否したいなら、「ナンバーリクエスト」を使いましょう。
相手がかけて来たら、音声ガイダンスが流れるようになっているので、対応する必要がなくなります。